ぎっくり腰の天敵2つ

ぎっくり腰の天敵2つ

 

 

夏だからこそぎっくり腰になりやすい理由とは?

 

 

 

こんにちわ。

 

SweetMoonのHPスタッフの小島です。

 

 

セミもミンミン鳴き始めてきましたね♪

 

 

 

7年間も地中で眠り7日で生涯を閉じるセミって一体・・・

 

 

いえ!その先はセミに失礼ですから言いません(笑)

 

 

 

 

 夏のぎっくり腰はなぜ多いのか?

 

 

 

去年にも書いたことがありましたね♪

 

 

夏にぎっくり腰

 

夏の体調不良ぎっくり腰と体温低下対策

 

 

 

 

 

ぎっくり腰の主要原因は”体温の低下”にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

考えられるのは筋肉の硬直ですよね。

 

夏は熱中症などの暑さ対策に意識がいきがち。

 

 

 

ですが

 

 

 

現代の夏はエアコンにより身体が冷たくなっているのです。

 

 

 

 

 

 

さて本題です♪

 

 

「天敵2つ」と書きましたが

 

 

 

2つ目の原因も実は”体温の低下”です

 

 

 

 

 

 

 

が!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰しもが毎日食べているアレが身体を冷やすのです。

 

さてなんでしょう~??

砂糖が体温を低下させる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは砂糖です。

 

 

 

  • パン
  •  

  • ベーグル
  •  

  • チョコレート
  •  

  • おまんじゅう
  •  

  • タルト
  •  

  • ビスケット
  •  

  • スナック菓子
  •  

 

 

 

そして!

 

 

 

 

 

 

夏によく食べる砂糖が大量に入った極めつけはアイスクリームでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代人はガンガンに体温が下がり続けているので要注意です!

 

 

 

 

 

ネット検索でこのあたりの記事は山ほど

 

ヒットします♪

 

 

 

グーグルで「砂糖 低体温」で入れてみましょう♪

 

 

 

え?Yahoo!派?(ー_ー)

 

 

 

ほなこっちで「砂糖・低体温」どうぞ★

 

 

 

 

軽く引くかもしれませんが・・

 

 

 

 

 

夏本番になり台風もやってきてます。

 

気圧の関係で体調が変化する方もいらっしゃるでしょう。

 

 

 

まずはぎっくり腰などの急性外傷にならないように

 

体温の維持を心かけてみてくださいね★

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

オーナープロフィール
ご質問フォーム
page top