たまには普通の日記でも・・・

たまには普通の日記でも・・・






こんにちわ。SweetMoonのセラピストの浅野には「アキさん♪」
と呼ばれているワタクシがホームページ担当の
小島です。いつもご愛読ありがとうございます。


急に寒くなってきました。秋が深まってくるこの時期に
匂ってくるのが画像のキンモクセイ。


もう満開ですね☆とても好きな匂いです。



「トイレの芳香剤の匂い」・・・って言わないでね(笑)


さて、セラピストの浅野から



「ご来店してくださるお客様は意外とスタッフブログ見てくれてるよ。」



とお聞きしています。ありがとうございます。



影のスタッフがどういった人物か・・・
ということもサロンのイメージを左右する判断材料になっている
ということでしょうか。



おお~。よかった~。それを聞いて
「真面目に書いている甲斐があるってもんだな~」
とひそかにニヤついておりました(・o・)


縁の下の力によってウワモノは気持ちよく仕事に取り掛かることが出来る。
これはアメリカのアーティストがレコード会社の契約と同等に
マネージャーとの契約にも力を入れている(アメリカではそうなんです♪)
ことに似ているかもしれませんね。


それほどに裏方の仕事が表側にも左右させるってことですよね~。
(これは夫婦関係にも当てはまりますね)









スタッフとは縁の下の力持ち

 

 

 

僕が20代のころバンドマンだったというお話をプロフィールに
書かせていただきましたが僕の担当はベースでした。

 

 

 

 スタッフの自己紹介はコチラをクリック

 

 

 

 

 

でもベースって具体的にはどんな音なのかよくわからないって人多いと思うんです。
まっ一番わかりやすいように説明するとですね・・・

 

 

 

 

 

 

ヒゲダンス

 

 

(ドリフ)の旋律

 

 

(・o・)

 

 

です(笑)

 

 

 

「あ~、アレね♪」って思った人多いはずです☆

 

 

しかしアレはベース単体で鳴っているからわかりやすいんですが
普通に聞くポップスなどでは注視ならぬ注聴しないとわかりにくいです。

 

 

だけど悲しいかな、ベースって間違ったら一発でバレるんです(笑)

 

 

演奏に合っていると存在すらわからないのに
間違ったら存在を把握してもらえる。

 

 

 

 

 

 

切なすぎる!!

 

 

 

 

 

 

 

しかも地味で暗ーいイメージ( 一一)
さすがは縁の下の力持ち(笑)

 

 

しゃしゃり出てくると

 

 

「ギターじゃないんだから立場をわきまえよ!!」

 

ってことになります(汗)

 

 

 

話を戻しましてスタッフの仕事というのも
僕は基本的には変わりないな・・・って思っています。

 

 

表に出ることはしないけど
地味~にサロンの屋台骨を支えるいぶし銀的な立ち位置。

 

 

セラピスト浅野の魅力を最大限に伝える、
お客様の声を反映させる、具体的ならぬ
超具体的に的確に発信する。

 

 

 

 

 

 

渋い!  渋すぎる! なんかシュール(笑)

 

 

 

 

意外と嫌いではない(^_^.)

 

 

 

これからもみなさまにとって価値のある情報の発信をしていきたいと思いますので
今後ともSweetMoonとワタクシ小島をよろしくお願い致します。

 

小島でした♪

 

 

 

P.S.

 

 

 

ちなみにですが・・・こんな感じでベース弾いてました☆
3年前の写真ですが(^_^.)
ベースが派手じゃないか?という意見は受け付けませんので(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーナープロフィール
ご質問フォーム
page top