人気店に欠かせない空間づくり

人気店に欠かせない空間づくり

 

こんにちわ。
ちゃっかり半沢直樹にハマっていた
ホームページ担当の小島です。

 

 

みなさん見ていますか?って昨日で終わっちゃったけど。

 

個人的には大和田常務の小物っぷりと
お姉言葉の黒崎検査官の異色感がツボでした (笑)

 

最後は出向オチというまさかの展開。
一番黒かったのはいずれ自分のポジションを
危ぶんだ頭取りだったという(^_^.)

 

出る杭は打たれるという現実感に
一気に引き戻された人も多かったのでは!?

 

 

 

突然ですがこんな想像をしてみてください。

 

 

 

「半沢直樹でかかっていた曲(緊張感、張り詰めた空気感満載の)がもしリラクゼーションサロン
でかかっていたなら・・・??」

 

 

誰しもが緊張感から解放されずコリコリに凝っている
肩や腰、全身がさらに硬さを増すでしょうね(笑)
シチュエーションも含め軽くお化け屋敷にいるくらいの
緊張感はあるかもですよね。

 

 

じゃあ飲み屋の屋台でかかっているような演歌が鳴り出したら?

 

 

「日本酒飲みたくなってもマッサージを受ける気持ちにはならんな。」
って声が聞こえてきそうですね?(^_^.)

 

 

嫌いじゃない方もいるかもしれませんが(笑)

 

 

 

 

 

今日も先週に引き続き「音」に関する話題なのですが
音が人体に、体に精神にも多大な影響を与える
というのは先週の記事でも書きました。

 

 

先週の記事→ 施術の効果を倍増させるBGM

 

 

 

ここでも取り上げた「屋久島の清流音」は当サロンの施術にも使わせていただいております。
特にこの自然音には人をリラックスさせることはもちろんなのですが

 

 

自立神経を整える作用がある

 

 

 

という効果まで科学的な実験などでも明らかにされています。

 


↑↑↑
(コチラからご購入できます)

 

 

音の振動により副交感神経を優位にさせる

 

 

人間には副交感神経と交感神経がある・・・と、聞いたことがある人も多いでしょう。
人間はこの二つがスイッチのようにシチュエーションにより切り替わります。

 

簡単に説明しますと

 

 

交感神経が優位な時は

 

 

活動している時

 

ストレスがある時

 

緊張している時

 

 

 

 

 

 

副交感神経が優位な時は

 

 

休息している時

 

体が回復している時

 

リラックスしている時

 

 

 

 

です。

 

具体的にはご飯を食べているとき、寝ているとき、お風呂に入っているときが
副交感神経が優位なときです。
このような時は筋肉がゆるんで血管がひろがるので、
栄養・酸素・体温が全身にいきわたり、体の修復がおこなわれます。

 

 

マッサージを受けているときはもちろん副交感神経を優位にさせることが大事ですので
SweetMoonでは特に音楽のリクエストがない場合は
リラックス効果が絶大の「屋久島の清流音」をチョイスすることが多いのです。
(他にもα波をたくさん分泌させる音楽など多数用意しております。)

 

 

 

リラックスすると筋肉が緩むので体もほぐれやすいんです。
早く体がほぐれると深いマッサージが出来るので
お客様の満足度も高くなるというわけです☆

 

 

SweetMoonにこられるお客様は施術中に心地よさを感じて
眠ってしまわれる方も多いです。

 

心地よい音楽に加え疲れを取ってくれる的確な施術を受けますと
魂がそのままヒューっと抜き取られて行くかのような
感覚すら覚えますよね?
人間は「音」という見えない波動も耳を含め
皮膚からも感知しています。

 

人気マッサージ店に絶対に欠かせない空間づくりとは
セラピストの技術もさることながらどれだけ
癒しの空間、居心地の良い空間をプロデュースできるか
も非常に大事なことと考えております。

 

 

「目に見えないものこそ大事である」・・・とはワタクシ小島の考えの一つです。
空気、音もそうですよね。

 

 

眼には見えない影の部分にもしっかり気を配れるサロンでありたいと
強く思います。

 

ありがとうございました。

 

オーナープロフィール
ご質問フォーム
page top