更年期障害セロトニン不足タイプさんの精神の落ち込み対処方法

アラフォー女性の更年期~セロトニン不足タイプ~ 

更年期障害セロトニン不足タイプさんがセロトニンを増やしメンタルを安定させる方法

 

 

更年期障害の気分の落ち込み脳のイラスト

 

 

 

 

 

 

大きくわけて

 

 

3つ に分けられる更年期障害

 

 

 

アラフォー女性の更年期~卵巣疲れタイプ~ 

 

アラフォー女性の更年期~自律神経の乱れタイプ①~

 

アラフォー女性の更年期~自律神経の乱れタイプ②(対処法)~ 

 

 

について書いてまいりましたが、
いかがでしたか?

 

全部チェックしてしまった!!(◎_◎;)

 

 

なんてこともあるかもですね(^_^;)

 

 

今日は3つ目の
『セロトニン不足タイプ』について
書きますね♪

 

 

「セロトニン不足タイプの更年期障害のチェック項目」

 

 

  • 頭痛がする
  • イライラしたり、怒りっぽくなる
  • 食欲が増す
  • 無気力になり、面倒くさくなる
  • 憂うつになる
  • 悲しくなったり、涙もろくなる
  • いつも通りに仕事が出来ない
  • 女性であることに嫌悪感を感じる
  • 人付き合いが悪くなり、1人で居たいと思う
  • 気分が集中できない

 

※何個以上であてはまる、何個以下ではあてはまらない
というものではありませんが
(逆に言えばあてはまらない女性はいません。)

 

「卵巣疲れタイプ」
「自律神経の乱れタイプ」
と比べて一番あてはまる数が多いタイプを
特に注意します♪

 

 

今日はセロトニン不足タイプのお話ヽ(〃v〃)ノ

 

セロトニン不足タイプさんは、

 

身体面より「感情面」に不調が出やすいのが特徴です(b・ω・d)

 

 

ハートにしがみつく犬のイラスト

 

月経前の高温期になると
女性ホルモン(エストロゲン)が減少します。
それと同時に精神を安定させる働きのある
セロトニンも低下してしまいます(´;ω;`)

 

 

セロトニンとは・・・
神経伝達物質の一種で別名を「幸せホルモン」といいます。
うつ病はセロトニン分泌の不足が原因とも言われていますよね。

 

 

 

セロトニン不足タイプさんの大きな特徴として
挙げられるのが

 

 

否定と制限です。

 

 

 

  • ~であるべき。という「べき思考」が多い
  • 自分を認め許可することができない
  • 異様に自分に厳しい(無意識にがんばりすぎる)
  • ストレスを自分の内に抱え込みやすい
  • 何かにつけて周りと比べる癖がある

 

 

 

 

思い当たる節はございませんでしょうかか??(・_・;)

 

 

  • こんなところで根をあげちゃいけない・・・
  • 頑張りが足らないだけ・・・
  • もっと頑張ればなんとかなる!
  • みんなはもっと頑張っているんだから!
  • でもどうしてしんどくなるんだろう?
  • 頑張っているのに・・・報われないんだろう・・・・
  • もっともっと・・・
  • まだまだ・・・
  • 認めるわけにはいかない!

 

 

弱音を吐くことに「罪悪感」を感じるのでさらに頑張ろうとしちゃうんですよね(TmT)

 

 

 

更年期障害が加速すると下手すればうつっぽくなっちゃいます((+_+))

 

 

 

ケガをしてバンソーコーを張ったり、
骨折したらギブスをしてたら

 

『痛そうやね(≧w≦;)大丈夫?』

 

と気づいてくれますよね。

 

 

 

 

 

でも、

 

 

心が折れたからと心臓にギブスができる訳もなく…
(しても意味ないし・・・)

 

 

 

見た目に分からず、理解してもらいにくく自ずと孤独を感じやすい状態になっていきます。

 

 

かく言う浅野も・・・

 

 

原因もわからずノドの奥が詰まってきて
涙がポロポロ出る(TmT)ウゥゥ・・・

 

→そんな自分がイヤで、更に泣く

 

 

自己嫌悪スパイラルに陥ったこともあります(。´_`。)

 

 

しんどかったとき:「セラピストプロフィール」

 

 

 

 

 

弱い・・・そんな自分が心底嫌になる・・・・
と思い込んだ泣くという行為・・・実は・・・??

セロトニン不足タイプさんができる対処方法

①涙を流す。ツラいと認めちゃいましょう。

 

 

 

 

泣ける映画を見たりして

 

思いっきり感情を解放してあげましょうヽ(´ー`)ノ

 

泣く→自分を解放する→セロトニン分泌♪
見事な三段論法ですが( ̄∀ ̄;)
ドンドン泣いちゃいましょう!
泣くとスッキリできますもんね♪
泣いていいんです(^^)

 

 

 

 

②リズム運動で思考をスッキリさせましょう♪

 

 

 

なぜリズム運動がセロトニン不足に効果的とされているのか?

 

 

セロトニン回路は1秒間に2~3回
一定のリズムで信号を送り続けているから!

 

 

その為
起きている間の脳内は
ずっと一定の濃度でセロトニンが分泌されます。
感情面の不安定な起伏を安定させるには
セロトニン分泌は大切なことです。

 

 

そのリズムを身体に覚えさせ
心身の安定を生み出しましょう(=´∀`)人(´∀`=)

 

 

 

 

 

 

 

③ゆっくり深呼吸&グリーンエクササイズ

 

 

 

 

深呼吸こそ一番簡単で効果的なリズム運動です♪

 

姿勢が悪く呼吸が浅くなりがちなので、
身体全体に酸素が行き渡るように
ゆっくり長めにがポイント♪

 

※吸って・・・吐いての1セット10秒~15秒が目安。

 

卵巣まで酸素が届く意識で深呼吸ヽ(´ー`)ノ
そうする事で、卵巣の細胞が活性化するんですよ~♪

 

そして

 

おススメはグリーンエクササイズです。

 

 

グリーンエクササイズのススメ

 

 

 

1時間負荷をかける運動でなくても
グリーンエクササイズは5分間だけでも
ストレスを解消する(脳波に変化!)と
科学的に証明されています゚+(b゚ェ゚*)+゚

 

 

 

 

 

※スタンフォードの自分を変える教室:ケリーマクゴニガル 参照

 

 

 

 

 

 

 

④アロマセラピーで自然に深呼吸

 

 

 

 

匂いを嗅ぐ時って、
『いい香り♪す~( *´艸`)』ってしますよね?
芳香浴もそうです!

 

 

アロマセラピーは血液検査でもエストロゲンの増加が確認されてるんですよ(b゚v`*)

 

 

クンクンじゃないですよ?
す~( *´艸`)です(笑)

 

 

 

オススメは高ぶった神経を鎮めてくれる

 

 

  • クラリセージ
  • ネロリ
  • プチグレン
  • オレンジスイート
  • ヨーロッパアカマツ

 

 

 

です(o^―^o)
ホホバ油10ml+2滴のブレンドオイルを作って、
胸部全体に塗るのもオススメですね!

 

 

 

 

 

・・・と、このように
心が変われば身体も変わります。
同じ更年期の症状を抱えるにしても
気持ちがラクですよね♪

 

 

弱さを出せる自分を許可することは
自分を認めることに繋がります(#^.^#)

 

 

更年期障害のお辛さを
抱えるあなたが十二分に頑張っていることを

 

ワタクシ浅野も褒めちゃいます(#^.^#)ヨクガンバッテマスネ♪エライ!!
ありがとうございました。

 

 

 

オーナープロフィール
ご質問フォーム
page top