40代更年期障害 | 卵巣疲れ

【更年期障害】卵巣疲れタイプさんへのアプローチ法

卵巣疲れタイプの更年期障害の特徴はコレ!

トリートメントと整体で、その特徴にどうアプローチするのか!?

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは♪
アロマトリートメントと整体で
心身のしぶといお疲れをスッと楽にする
SweetMoonセラピストの浅野です(*^_^*)

 

 

前回のブログで

 

浅野、まさかのドツボの更年期の体験談と
対処法をお伝えいたしましたσ(・´ω`・)

 

 

寝込んでしまう更年期

 

 

 

 

友人や知り合いの方から

 

『まさか由美が更年期になるとは思わんかったなー(ノ・Д・)ノ』

 

と言われるくらい

 

 

更年期障害は思いがけない時からやって来ますよね(T∀T;)

 

 

 

そこで!
「これって、もしかしてもしかする!?(* ゚Д゚)」
の特徴について書きますね♪

 

 

【更年期障害】3つのタイプ

  • 卵巣疲れタイプ
  • 自律神経の乱れタイプ
  • セロトニン不足タイプ

 

今日は

 

『卵巣疲れタイプ』さんの特徴

 

  • 下腹が張って、痛みがある
  • 腰痛が起きる
  • 乳房が張り、痛む
  • 肌トラブルが多い
  • おりものが増える
  • 水邪が溜まりやすい

 

 

卵巣疲れタイプさんは、

 

加齢による卵巣機能の低下が原因ですので、

 

20代30代よりも
40代、50代に多く見られるのも特徴です。

 

 

 

では.

トリートメントと整体でどのようにアプローチするのか。

現在、卵巣疲れの【更年期障害】でお辛い
お客様への施術は・・・

 

 

【整体】

 

 

骨盤周りの筋肉を柔らかくほぐします。
股関節も硬くなっていらっしゃる場合が多いので、

 

 

ストレッチを入念にし、まずは筋肉を緩めます。

 

 

股関節が硬くなる最大の原因は 『梨状筋』 にあります!

 

※梨状筋→お尻にある筋肉の1つ

 

 

 

【アロマトリートメント】

 

 

 

 

先ずは

 

卵巣心を明るくする作用のある精油

 

  • ローズマリー・ベルベノン
  • ワイルドキャロット

 

 

をベースに

 

 

ホルモンバランスを整えてくれる精油

  • ローズ
  • ゼラニウム

 

 

リンパの流れをスムーズにする精油

 

 

  • サイプレス
  • アトラスシダー

 

 

の中から3~4つ、
お客様のお好きな香りを一緒に選んで、
ホホバオイルとブレンドします(*´∀`*)

 

 

 

 

骨盤周りの血流を良くし、
リンパの滞りを促していきます。

 

太もものセルライトも溜まりやすい!(*≧д≦)

 

 

ですから

 

しっかりつぶして、撃退していきます!

 

 

 

あ。つぶすように流すんですよ~( ̄∀ ̄;)

 

セルライトは、更年期でなくても
気になりますからね~ヽ(´o`;

 

 

そうそう!!(≧ω≦)
3タイプ共に、よく見られるのが
臀部(お尻)~外則の太ももが
つめた~くなっていらっしゃるんですよ~(*≧д≦)

 

 

お時間がゆっくりある時は
子宮と卵巣の反射区である
かかととくるぶしにも
足つぼマッサージ(リフレクソロジー)
アプローチする場合もあります♪

 

 

リフレクソロジーの写真

 

 

と、このように

 

卵巣疲れタイプさんの場合は

 

 

おもに 下半身へのアプローチとなりますd(´∀`*)

 

 

更年期障害でお困りの女性のためにも
メール相談フォームもございますので
下記からお気軽にメールくださいね★
浅野が随時お答えいたします。

 

次回は

 

更年期障害の『自律神経の乱れタイプ』さん
へのアプローチをご紹介しますねd(´∀`*)

 

 

 

オーナープロフィール
ご質問フォーム
page top