閉経前からはじまっているプレ更年期とは?

閉経前からはじまっているプレ更年期とは?

知らず知らずのうちに閉経前から始まっているプレ更年期とは!?

 

こんにちは♪
アロマトリートメントと整体
笑顔のナチュラルライフをお届けする
SweetMoonセラピストの浅野です(*^_^*)

 

 

雨は好きですが、こう毎日降ると
洗濯物が部屋を占領するので
困りますねぇ(; ̄ェ ̄)

 

 

 

 

よく行くパン屋さんのおばさんが
『4月に入ってから3日しか晴れてへんね~(。-_-。)』
そう言えば!(◎_◎;)
梅雨を先取りな感じですね(^_^;)

 

 

ではでは本題に!

 

『女性ホルモンのバランスが…』
と雑誌でもよく見かけます。
アラフォーになって
20代30代前半には感じなかった、

 

 

 

  • よく寝たはずなのに重だる~い
  • 頭のてっぺんだけ汗かいてる
  • 動悸で胸が苦しい
  • 手足も腰周りも冷えてる
  • 鎮痛剤を飲んでも頭痛が治らない
  • 些細なことに苛立つ
  • いつもより寂しさを感じる日々が増えた

 

 

なんてことが現れると

 

 

いよいよ更年期障害の障りプレ更年期かもしれません。

 

 

プレ更年期の頭痛女性イラスト

 

実はこの症状、
友人が30代前半の時に聞いた実話です。

 

 

更年期障害は、何も閉経後の女性だけがなるとは限りません!

 

 

 

 

女性ホルモンのバランスが崩れて
起こる症状が更年期障害
もうすでに始まっているかもしれないのが
プレ更年期です。

 

 

鈍さに定評のある浅野も
40代に入ってからはちょこちょこ感じますヽ(´o`;

 

先日、ママ友との懇親会では
頭痛がヒドいし、ほてりもあるし、
気になって病院で検査してもらったそうです。
すると、お医者さまに

 

 

『エストロゲンが0(ゼロ)やね〜(=゚ω゚)ノ』

 

 

 

って言われたそうで
浅野の手をガシッと握って

 

 

『私、おっさんになった⁉︎((*`゚д゚)ゞ 』

 

いやいや(^_^;)ちゃんと女性です

 

※エストロゲン・・・女性ホルモンの代表格。別名:卵胞ホルモン

 

 

 

女性ホルモンは、視床下部から放出される
黄体形成ホルモン(LH)と卵胞刺激ホルモン(FSH)に刺激されて
生成されます。

 

 

この女性ホルモンが減少する理由は年齢に伴う減少だけではないんですよ〜(b゚v`*)

 

 

特に!現代特有の原因として挙げられることは

 

 

 

 

  • 自律神経の乱れ(めまい・片頭痛・腸内環境の乱れ・体温の低下)
  • セロトニン不足(イライラ・うつっぽい・無気力・虚無感)
  • 卵巣疲れ(加齢・不摂生・不規則な生活習慣)

 

 

一言でいえばやっぱりストレス??

 

 

 

次回からは、主に3つのタイプに分けられる更年期障害

 

 

①自律神経系の乱れが原因
②卵巣疲れが原因
③セロトニン不足が原因

 

と、その対策法を書いていきますね♪

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました♪

 

 

オーナープロフィール
ご質問フォーム
page top