おススメできない食べ合わせ

おススメできない食べ合わせ

神出鬼没にまたブログ!?
ちょっと更新を頑張ってみてる

 

 

アロマトリートメントと整体で
40代からの心身のお疲れを
スッと楽にする
SweetMoonセラピストの浅野です(*^_^*)

 

 

おはようございます(*^^*)

 

また台風…しかもWで来てますね!((>д<))

 

ここ最近のブログでは

 

 

「ナチュラルハイジーン」

 

 

という

 

 

ダイエットにも、便秘にも、水邪の滞りにも

 

いい誰にでも出来る簡単なお食事方法を

 

紹介しちゃってます(´∀`o)

 

 

前回のブログはこちら

 

 消化吸収は莫大なエネルギーが使われる

 

・・・と言いつつ、
果物と野菜しか食べるな!( ̄^ ̄)
・・・というわけではないですが、

 

飽食の時代と言われている昨今、

 

体を「詰まらせる」食べ物が

多いのは事実ですね

 

 

 

お身体を詰まらせる食べ物とは
いわゆるおいしいものです(・o・)

 

たとえば

 

 

  • お肉
  • チョコレート
  • 白米
  • ラーメン
  • てんぷら
  • 焼き鳥
  • ケーキ
  • お団子
  • パスタ
  • ピザ

 

 

・・などなど

 

 

う~困る( ̄^ ̄)

 

 

 

だけど
食べ過ぎて
胃が痛くなったりすることも
ありますよね(^_^.)

 

 

このような
消化に良くないとされる
欧米化した食事は、
日本人の胃腸にかなりの負担をかけます。

 

肉を食べる女の子のイラスト

 

 

ちなみにですが、アメリカで一番売れているお薬って
ご存知ですか?

 

 

 

答え

 

 

 

 

 

 


    「胃薬」

 

 

HPスタッフのこじま君に聞きました( ̄▽+ ̄*)(笑)

 

胃がんで亡くなる方が多い理由も
関係しているのかもしれません。

 

 

なんとなく体に悪いことは分かりますが、
何が悪いのか?
何が負担を大きくさせるか?
と言うとそれがタイトルにもある

 

 

「食べ合わせ」です。

 

 

特に

 

 

タンパク質と炭水化物の食べ合わせは消化に多大な負担をかけるのだそうです。

 

 

 

本来人間の体は、
胃液がタンパク質と炭水化物の両方を
同時に消化するようには
できていないからです。

 

 

水と油みたいなもんですか(・o・)

 

両方を消化するために出る
それぞれの胃液の性質が
違うからなんです。

 

 

 

タンパク質と炭水化物が、
未消化のままの塊は、
体を詰まらせる原因にもなります。

 

 

 

 

タンパク質は腐敗し、
炭水化物は発酵するので

 

 

 

う〇ちのにおいが強くなったり…(-.-)
といろいろな不定愁訴が現れます。

 

 

 

でも

 

タンパク質と炭水化物の組み合わせを避けるなんて

 

無理じゃないの(・・?)

 

 

 

 

た、たしかに(T_T)

 

 

 

 

でも実は、あることをするだけで

 

かなり負担を減らすことが出来るんです(*^-^)b

 

 

それはまた、次に書きますね

 

 

 

 

オーナープロフィール
ご質問フォーム
page top