ナチュラルハイジーンを無理せずに実行する方法

ナチュラルハイジーンを無理せずに実行する方法

 

いちごの写真

 

お久しぶりですSweetMoonセラピストの浅野です(〃∇〃)

 

前回からのブログの答えを待ってくださっている方が
たくさんいらっしゃって光栄でございます(´∀`)

 

 

さて、実はおススメできない食べ合わせでは

 

 

炭水化物とタンパク質の組み合わせが胃腸に負担をかける

 

 

というものでしたね

 

 

ナチュラルハイジーン協会が勧めている消化吸収に優れている食べ方はこうです♪

 

 

 

  • 午前中は食べないか果物のみ(満足できるまで食べて構わない)
  • お昼と晩御飯は炭水化物とタンパク質の食べ合わせを避けた食事
  • 加工食品や凝縮食品、人工甘味料や合成着色料などの入った食品は控える
  • 空腹時はナッツもおススメ

 

 

 

 

 

炭水化物→米、パン

 

タンパク質→お肉、お魚

 

 

これらの組み合わせは今や基本的な食事ですよね

 

 

 

 

パンの写真

 

 

 

 

それを避けるなんて・・・無理じゃないのか?
て思いますよね?お腹空くんじゃないの?て。

 

そこで空腹に一役買ってくれるのが
ナチュラルハイジーンで重宝されている

 

 

果物です

 

 

この果物・・・ナチュラルハイジーンでは
いくらでも食べていいとされています。
果物を積極的に取り入れることで
体の詰まりを流してくれる上に腹もちもよくなりますo(〃^▽^〃)o

 

 

いちごの写真

 

 

そして!!

 

 

空腹時の一番最初に食べることが
消化的には理想なのです(*^-^)

 

 

具体例としては・・・

 

 

  • ご飯の前に果物を食べる
  • お肉やお魚を食べるときは炭水化物を避ける
  • ご飯を食べるときはお肉と魚を避ける

 

 

 

最初に果物を食べておなかが張っているせいか
意外と少量のごはんでいけますよ★

 

 

そしてナチュラルハイジーンを
継続させる最大のコツがあります。

 

 

 

それは・・・

 

 

 

3食全部で実行しない

 

 

 

ということです(´∀`o)

 

 

 

や、出来る人は全然やってもらって構わないです。
ちなみに浅野は、無理でした苦笑

 

 

なので!

 

 

晩御飯のみナチュラルハイジーンを実行する(^O^)

 

 

というのが理想的でもあるし
現実的でもあるかな・・・と
ワタクシ浅野は思います。(・∀・)

 

 

調子が上がってくるのを感じてきたら、
朝も果物だけにしてみる日を設けるとか♪

 

 

フルーツトマトの写真

 

 

だってたまには朝マ〇クしたい時もあるわけですし(*^ー^)ノ(笑)
そういう時は素直に体の欲求に従ったほうがいいですよね
だから半分のみ取り入れてみる(本当は3分の1だけど・・・)

 

 

 

一か月90回の食事で、
ナチュラルハイジーンを実行するのは
現実的に厳しくても
一か月30回の食事を果物や野菜主体にするだけで、
体の詰まりが減り健康になれるのなら
やってみる価値は、充分にありそうですよね(≧▽≦)

 

 

身体の調子が悪いと感じているあなたは

 

 

無理をせずに1日に1食だけナチュラルハイジーンをする

 

 

がおススメです(*^ー^)ノ
無理をせず続けるのがコツですね~♪
ありがとうございました(*^o^*)/

 

 

オーナープロフィール
ご質問フォーム
page top